容量

15年間の開発の後、私たちの工場である深センボーダーサンのプロトタイプメーカーは、すでに完全な処理装置のセットを持っていました。たとえば、CNCマシン15セット、4軸マシン2セット、5軸マシン1セット、3Dプリンター4セット、真空鋳造機5セット、ねじ式ノーズプライヤー2セット、RIMマシン1セットなど。また、2セットのAMADA曲げ機と1セットのAE-2510 NCT曲げ機があり、7日以内に小ロットの精密板金加工を完了するのに役立ちます。また、3Dレーザー切断機を搭載し、お客様のご要望に合わせて任意の曲面板金加工を行うことができます。

部品の表面仕上げには、スプレーコーティング、油絵、電気めっき、酸化、リン酸塩処理を行うことができます。当社のサービスは、主に自動車、航空、医療機器、空調、ロボット工学、家電製品などの分野を対象としています。私たちはこれらの分野で経験を積んでおり、当社の製品がお客様に確実に認識されるようにしています。

原材料調達からロジスティクス、生産、出荷までの品質マネジメントシステムを確立しました。各プロジェクトの生産計画と処理要件を作成し、各プロセスフローを厳密に制御し、各部品の作業指示書を作成し、次のプロセスに入る前に寸法検査を実行します。

CNCワークショップ
測定器
新製品の開発を加速するために、お客様は通常、中国に来て当社の生産能力や生産設備を理解する時間がありません。深センボーダーサンのプロトタイプは、15年間、処理装置一式を備えて開発されてきました。15台のCNCマシン、2台の4軸マシン、1台の5軸マシン、4台の3Dプリンター、5台の真空鋳造機、2台のネジ式ラジオペンチ、1台のRIM 2台のスパークマシン。当社は、3台のAMADA曲げ機と1台のAE-2510 NCT曲げ機を備えており、3日以内に少量の精密板金加工を完了することができます。また、成形用の800トン圧力成形油圧プレスを2台装備し、表面がバウンドしないようにして、寸法の安定性を確保しています。 3Dレーザー切断機を搭載し、あらゆる曲面形状の板金加工に対応できます。当社には、独自のスプレー、塗料、電気めっき、アルミニウム酸化、リン酸塩処理のワークショップ、および金型のワークショップがあります。私たちのサービスは、主に自動車、航空、医療、空調、ロボット工学、家電製品などの分野に関係しています。私たちはこれらの分野で十分な経験を持っており、当社の製品がお客様に確実に認識されるようにしています。相互利益のために、そしてより良い未来のために、私たちと一緒に働くことを歓迎します。